FC2ブログ

紫希の園。

牙狼について書き並べています…。あまり文才がないですが、お楽しみいただけたら幸いです!

<<先日…  | ホーム | うぅ…っ>>

暑いです… 

2011.08.15

皆さま、お久しぶりです…

北の国からこんにちわ☆早野ですm(_ _)m


暑いです。

北の国はなんとも蒸し暑いです…



いつか痩せるのではないでしょうか…


さて、残暑というテーマを設定し書かせていただきました!!


今回は零くんが重要人物ですっ!!←


では、お楽しみくださいませ…



残暑厳しい冴島邸に、あの騒々しい男が嵐の如くやってきた…。



一夏の暴風の如し



「いや~、暑いねカオルちゃん!俺さ、全身黒装束じゃん?だから暑くてさ~
 死んじゃうかと思ったよ」

騒々しい男、涼邑零。

彼は予告なくこの屋敷へやってきた。

いや、来るだけならばいい。

問題は…うるさいこと。

暑いなら黙っていたほうが無駄なエネルギーを使わず、涼しく過ごせるのではないのかとこの屋敷の主は思う。

連絡もなくやってきて、3人掛けのソファを独り占めし、あまつさえカオルを隣に座らせている。

どうしてくれようか…。

いっそ牙狼剣で3枚に卸してくれようか。

だが、カオルが笑って奴と会話している以上、割って入ることもない。

鋼牙は零の存在を知りながら、見て見ぬふり、聞かぬふりを決め込んだ。

「もうさ、こんな時期にホラー狩りなんてできないよ~…。街中はコンクリの放射熱で暑いしさ~。
 いっそ俺もこの家に居候しちゃおうかな~」

「ちょっと零くん、鋼牙はいいとしてゴンザさんがご飯の準備するの大変になっちゃうよ!w」

(俺よりゴンザの方に重きを置くのか…)

「ご飯はいらないよ~。それよりカオルちゃんをご飯にしちゃおっかな♪」

「やーだ、冗談でしょ?w」

(いっそ魚のように捌いてやろうか…)

零とカオルは楽しそうに話をしているが、鋼牙は一喜一憂していた。

彼らにとっては楽しい、あまり重要性のない話だが、鋼牙にとっては胃の痛くなるような話にしか聞こえなかった。

「あ、そろそろ行かないと」

「え~、もう帰っちゃうの?」

「うん。じゃないと、かわいそうだからね♪」

「なんのこと…?」

カオルはわかっていないようだったが、零は鋼牙の心境を理解していたのだろう。

重い腰を上げ、とっとと屋敷を去る。

玄関の重々しい扉をくぐり抜けると、黒衣の彼はこう呟いた。

「遊んじゃってごめんね~。…お幸せに」
















あとがき。

今回は零くんがメインです。

騒々しくしてみましたww

なんかごめんねorz


さて、気に入っていただけましたでしょうか?


次回はいつになるんだろうなぁ…(遠い目)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://firefry120.blog.fc2.com/tb.php/41-0161557d

 | ホーム | 

プロフィール

早野紫希

Author:早野紫希
・純度100%道産子
・無気力なダメ学生

…大好きなものはあえて書かないw

相互リンク大歓迎です☆


不備・質問等のご用件がありましたら、下記アドレスにご連絡ください。


makoto.hayano@gmail.com

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
今日は
訪問回数表示
検索フォーム
RSSリンクの表示